一口馬主生活と夢馬券!
こつこつアフィリエイトで稼いでドカンと夢馬券!?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウイニングティアラが登録抹消
ココ最近は忙しくて更新できてない日々が^^

そんな中
愛馬ウイニングティアラが登録抹消><


7月2日(土)中山・芝2000m・未勝利(牝)に村田騎手で出走。馬体重は2キロ増の462キロ。多少まわりを気にする仕草も、前走時に比べ落ち着いた様子でパドックを周回。馬体の張りも良く引き続き状態は悪くなさそう。ジョッキーが跨ると首を上下させて、少しうるさいところを見せ始めて馬場に向かい、芝コースに入ると抑え気味に返し馬に入った。レースではまずまずのスタート。馬なりで進み、前から5~6番手で1コーナーへ。そのままの位置で向こう正面を進むも、3コーナー手前から徐々に遅れ初め、11~12番手で最後の直線へ。直線に入っても良いところが無く、15着。レース後、村田騎手は「スタートも出てくれて良い感じで行けていたのですが、3コーナーで、既に手応えがなくなってしまいました。良の発表でしたが馬場が緩く、距離というよりは、非力なタイプで力の要る馬場が合わなかったようです。パンパンの良馬場でこその馬のように感じました」とのコメント。また矢野英一調教師は「レース後、右前脚を少し気にする仕草を見せていましたので、念のためレントゲン検査を行いましたが、特に所見は見られませんでした。途中から行きっ振りが悪くなったのも、その辺が影響したのかもしれません」とのこと。3日、矢野調教師より連絡があり「レース後に右前を気にする素振りを見せ、直後のレントゲン検査で所見は見られませんでしたが、レース翌日、更に痛みが出ていたため再検査を行ったところ、『右前第三手根骨の板状骨折を発症しており競走能力喪失』という診断でした。手根骨が完全に割れてしまっており、症状としては手術を施してもレースに使うことは難しいという診断でした。馬体や動きからも、未勝利脱出は間違いないはずでしたし、先のある馬だと思っていただけに本当に残念です」と大変落胆されておりました。なお同馬は近日中に中央競馬の馬名登録を抹消する予定。(7月4日更新)

新馬戦のときはスグに未勝利脱出かとほんとに思ったものです
しかし残念ですが、繁殖にあがって子供を作って欲しいですね
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://31sai.blog35.fc2.com/tb.php/157-47651e4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。